ワンタップバイ

One Tap BUY(ワンタップバイ)で少額株式投資2ヶ月目-1,786円

2018年11月26日に、1,000円から株主になれるOne Tap BUY(ワンタップバイ)で株式投資デビューしました。

One Tap BUY(ワンタップバイ)の口座に2万円入金して、日本株と米国株で1万円ずつ購入し、ソフトバンクのIPOに3万円突っ込みました。

合計5万円が2ヶ月経った結果どうなったのかご覧ください。

One Tap BUY(ワンタップバイ)で購入した日本株

36銘柄の中から選ばれたのは下記の3つです。

  1. セブン&アイホールディングス 3,000円
  2. キャノン 4,000円
  3. ニトリホールディングス 3,000円
  4. ソフトバンク(IPO) 30,000円
選んだ理由は?
  1. セブンの蒙古タンメン中本カップ麺にお世話になっている。
  2. キャノンの配当が12月にあり、本社が近い。笑
  3. ニトリの温かい寝具大好き。
  4. 5G(第5世代移動通信システム)に期待して。

ぶっちゃけ、チャートとかこれまでの業績なんて一つも見てないで購入してます。笑

日本株2ヶ月経過後の結果は-2,172円

投資元本4万円に対して、-2,172円の含み損です。

初のIPO参加して大コケしたソフトバンクですが、徐々に含み損が和らいできています。

購入直後は5,000円ぐらい含み損抱えてましたからこれでも良くなりました。

配当とかはまだまだなので単なる含み損益しか出ませんが、こんなものでしょう。

積立で購入していくのも面白いとは思いますけど、もうちょっと収入増えたらにします。笑

One Tap BUY(ワンタップバイ)で購入した米国株

続いて米国株で選ばれたのは下記3つです。

  1. Amazon 4,000円
  2. P&G 3,000円
  3. IBM 3,000円
選んだ理由は?
  1. Amazonのヘビーユーザー
  2. P&Gは日用品でお世話になっている
  3. IBMは直近の配当が高かった笑

外国株2ヶ月経過後の結果は+386円

投資元本1万円に対して、+386円の含み益です。

金額が小さいからそれだけ?って思いがちですが、

例えば今回成績の良かったIBMを同日に100万円購入していたら

108万円になっていたということです。

2ヶ月で100万円が108万円

そう考えると凄いですよね。

もちろん、同様に100万円が92万円になる可能性もあるんですけどね。

まとめ

  • 日本株-2,172円
  • 米国株+386円
  • トータルー1,786円

正直購入してから放ったらかしでした。

眠らせているお金があるのであれば

私と一緒に株の世界に飛び込んでみましょう(*´∀`*)

読んでいただきありがとうございました◎