ワンタップバイ

One Tap BUY(ワンタップバイ)で少額株式投資4ヶ月目-3,692円

2018年11月26日に、1,000円から株主になれるOne Tap BUY(ワンタップバイ)で株式投資デビューしました。

One Tap BUY(ワンタップバイ)の口座に2万円入金して、日本株と米国株で1万円ずつ購入し、ソフトバンクのIPOに3万円突っ込みました。

▼One Tap BUY(ワンタップバイ)とは?という方向け記事▼
【1,000円で株主】One Tap BUY(ワンタップバイ)とは?メリット・デメリット・評判を解説

▼口座開設の方法を知りたい方向け記事▼
【図解】One Tap BUY(ワンタップバイ)の口座開設方法

それでは、投資金額合計5万円が4ヶ月経った結果どうなったのかご覧ください。

One Tap BUY(ワンタップバイ)で購入した日本株

36銘柄の中から選ばれたのは下記の3つです。

  1. セブン&アイホールディングス 3,000円
  2. キャノン 4,000円
  3. ニトリホールディングス 3,000円
  4. ソフトバンク(IPO) 30,000円
選んだ理由は?
  1. セブンの蒙古タンメン中本カップ麺にお世話になっている。
  2. キャノンの配当が12月にあり、本社が近い。笑
  3. ニトリの温かい寝具大好き。
  4. 5G(第5世代移動通信システム)に期待して。

ぶっちゃけ、チャートとかこれまでの業績なんて一つも見てないで購入してます。笑

日本株4ヶ月経過後の結果は-4,908円

2019年3月27日時点

投資元本4万円に対して、-4,908円の含み損です。

日本株の長期保有は現状微妙ですね…。

まだ4ヶ月程度なので「長期」では無いですが。

キャノンだけプラスで伸びていますが、その他は全てマイナスです。

購入直後は5,000円ぐらい含み損抱えてましたから、また戻ってしまいました。

無事にプラスに転じることが出来た際には手放すと思います。笑

One Tap BUY(ワンタップバイ)で購入した米国株

続いて米国株で選ばれたのは下記3つです。

  1. Amazon 4,000円
  2. P&G 3,000円
  3. IBM 3,000円
選んだ理由は?
  1. Amazonのヘビーユーザー
  2. P&Gは日用品でお世話になっている
  3. IBMは直近の配当が高かった笑

外国株4ヶ月経過後の結果は+1,216円

2019年3月27日時点

投資元本1万円に対して、+1,216円の含み益です。

先月比+500円の含み益が出ています。

投資元本が1万円しかないため、含み益も微々たるものですが、積立するなら日本株より米国株のほうが良い気がしますね。

まとめ

  • 日本株-4,908円
  • 米国株+1,216円
  • トータルー3,692円

はじめて購入した時から今月も相変わらず放ったらかしでした。

米国株だけで見ればプラスなのでなんか悔しいですね。

眠らせているお金があるのであれば、私みたいにとりあえず1万円だけ株の世界に飛び込んでみましょう(*´∀`*)

読んでいただきありがとうございました◎

 

以下は、私が運用している商品ごとに飛べるリンク集を作りました。

商品によって毎週・毎月運用報告も載せておりますので何かの役に立てば幸いです。

Twitter(@dawasika2017)や匿名で質問できる質問箱も設けましたのでも何か質問等あれば遠慮なく言ってください!