【はじめての方へ】なぜ資産運用をするのか?
ウェルスナビ

【ウェルスナビ】積立2ヶ月目運用報告:含み損益+2,009円,-2.01ドル

ウェルスナビ(WealthNavi)とは世界水準の金融アルゴリズムを提供する、投資経験者に選ばれているロボアドバイザー(資産運用のアドバイスや補助をしてくれるサービスのこと)です。

ウェルスナビの手数料は1%で、投資信託と比べるとやや高めですが、国際分散投資を自動運用してくれるため、投資初心者あるいは、私のような面倒くさがり屋(笑)にはおすすめです。

そんなウェルスナビで積立2ヶ月目の運用結果を公開いたします!

ウェルスナビってどうなんだろう?と思っている方はじっくり読んでみてください。

WEALTHNAVI(ウェルスナビ)

積立2ヶ月目(2018年10月2日時点)の運用結果

円建て+2,009円ドル建て-2.01ドルという結果になりました。

一見2,000円もプラスなんだ~と思いがちですが、ウェルスナビは基本的には米国ETFを運用しているのでドル建てが基本となっています。

つまり、ドル建てが本来のパフォーマンスと言えます。

しかし、10月1日に日経平均株価が2万4245円76銭で1月23日以来となる年初来高値を更新し、1991年11月13日以来約27年ぶりの高値を付けたこともあり、外国為替市場の円安・ドル高の影響を受けています。

今は円安なため円建てとドル建てで大きく結果が異なっていると言えるでしょう。

積立2ヶ月目購入分のポートフォリオ

このように毎回分散されてポートフォリオを自動で組んでくれます。

私の場合はリスク許容度が5/5なので株の配分が高めになっています。

逆にリスク許容度が低い場合は債券の配分が高めになります。

最短1分、全6問の質問に答えるだけで無料診断ができますよ~

資産推移

8月に始めたばかりなので値動きがマイルド過ぎますね。笑

初期投資10万円、毎月1万円積立設定で運用しています。余裕が出てきたら金額を増やしていこうと思っています。

数年経てば変化のあるグラフになってくれるでしょう。

積立で運用するとどうなるの?

私は毎月1万円の積立運用をしています。

数年はあまり変化は無いかも知れませんが、10年、20年と続けることで複利運用の効果を実感できる日が来ると思います。

下の未来予想図を見てみましょう。

初期投資10万円、毎月1万円を積立していくと、30年で投資金額は370万円になります。

その370万円という投資金額が、64%の確率で700万以上になるということですね。

資産運用した時としなかった時は約1.9倍も差が!

私の場合は、資産運用と言っているものの、普通預金と同じような感覚でやっています。

ウェルスナビはいつでも出金可能なので、もしもの時はすぐ出金出来る点も良いですね!

ちなみに、銀行口座の普通預金に30万円を20年間預けた結果をTweetしている方がいらっしゃいました。

仮に370万円を預けていたとしても、増える金額は微々たるものですよね。

私は生活費何ヶ月分かを貯金して、それ以上はリスクを抑えた資産運用でお金を回したほうが老後の資金を作りやすいと思っています。

WealthNavi(ウェルスナビ)のデメリットは?

  • ロボアドバイザーは新しい領域なので、過去の運用実績がまだ少ない
  • 元本割れする可能性はゼロではない

WealthNavi(ウェルスナビ)は2016年7月に始まったばかりのサービスなので、運用実績がまだ浅いです。

詳しくは別記事でまとめましたので併せて読んでみてください。

【WealthNavi(ウェルスナビ)】これぞ初心者おすすめ放ったらかし資産運用最近ウェルスナビとかロボアドバイザーって聞くけど、よく知らないな…。 という方も多いと思います。 そこでこの記事ではそんなあ...

まとめ

  • 10月2日時点では円建て+2,009円ドル建て-2.01ドルという結果
  • ウェルスナビは投資初心者や面倒くさがりな方向け資産運用
  • 複利運用は開始が早ければ早いほど効果を発揮する

 

読んでいただきありがとうございました◎