【はじめての方へ】なぜ資産運用をするのか?
ワンタップバイ

【図解】One Tap BUY(ワンタップバイ)の口座開設方法

One Tap BUY(ワンタップバイ)は1,000円から株式取引ができるサービスで、単元株数単位ではなく金額単位での取引ができるのが特徴です。

取扱銘柄には米国と日本の有名企業それぞれ30銘柄を厳選しており、One Tap BUY(ワンタップバイ)は利用者の「約7割が株式投資未経験者」というだけあって、初心者でも投資先に悩むことなく取引できます。

今回は、実際にOne Tap BUY(ワンタップバイ)の口座開設をしましたので、口座開設方法を画像つきで解説していきます。

One Tap BUY(ワンタップバイ)の口座開設方法

まず公式サイトへ移動し、「口座開設」に進みます。

One Tap BUY(ワンタップバイ)の口座開設には、マイナンバーと身分証明書が必要になりますので、手元に用意しておきましょう。

生年月日を入力して次に進みましょう。

STEP1 基本データの入力

氏名・性別・電話番号・メールアドレス等の基本データの入力をしましょう。

会員IDは自分の覚えれる範囲で適当につければOKです。笑

STEP2 住所・職業の入力

次に住所や職業の入力をしていきましょう。

勤務先の記入が必要ですが、この手の登録で会社に確認の連絡がきたことはありませんし、公式でも連絡しないと公言していますので安心してくださいね。

STEP3 資産情報などの入力

年収や保有資産、投資経験などを聞かれますのでサクッと答えていきましょう。

入力後にキャプチャしたからだいたいバレちゃう…(´・ω・`)

STEP4 書類の確認

  • 反社会的勢力でないことの確約
  • 約款・規程集
  • 特定口座開設届出書

読んでボックスにチェックを入れましょう。

特定口座(源泉徴収あり)は開設しておくことで、One Tap BUY(ワンタップバイ)で利益が出た場合に、証券会社があなたに代わり税金計算を行い、代理納税するため確定申告の必要がありません

STEP5 本人確認書類のアップロード

ここで最初に用意してもらったマイナンバーカードと免許証などの顔写真つき身分証明を提出しましょう。

私はマイナンバーカードを作ってないので、通知カードでも大丈夫でした。

マイナンバーの提出をしないと最終的にログインできないそうなので、後々入力するぐらいなら今入れちゃいましょう。

STEP6 届いた郵送物に記載されているID・PWでアプリにログイン

2018年11月13日に申し込みをしたので、まだ「口座開設完了のご案内」は届いておりません。

2018年11月25日に受け取り出来ました!

申し込みしてから1週間で郵送されたようですが、再配達で受け取ったので実際に受け取ったのが12日後。

まあ2週間以内には届くような印象ですかね。

「口座開設完了のご案内」の他には「One Tap BUY(ワンタップバイ)の使い方」という用紙や、

「あなたに合った投資スタイルって?」や「毎月3万円を3年間積み立てると?」が一緒に入っていました。

無事にログインも完了しました。

とりあえず2万円振り込みしてみましたが、反映されるまではお預け!

読んでいただきありがとうございました◎