【はじめての方へ】なぜ資産運用をするのか?
投資信託

楽天ポイント錬金術!?楽天カード決済と口座引落の違いとは?

2018年10月28日から楽天証券の「投資信託の積立」が楽天カードで購入できるようになりました。

投資しているのに楽天ポイントも貯めることができる…。しかも、このポイントでさらに投資もできちゃいます…!!

かっしー
かっしー
そもそも投資信託とは?という方はこちらを読んでみてくださいね
【投資信託】初心者でも簡単!少額から始めるおすすめ資産運用「投資信託」という言葉、一度は聞いたことありませんか? しかし、どんなものなのか理解している人は多くないように思えます。 投...
楽天証券

楽天カード決済と口座引落の違い

引き落とし方法 楽天カード決済 口座引落
楽天ポイント 100円につき1ポイント
毎月の積立上限額 5万円 上限なし
最低買付金額 100円 1,000円
積立日 毎月1日※ 毎月12日※
引落日 毎月27日(積立後)※ 毎月27日(積立前)※
ポイント積立
ボーナス設定
オススメな人 ・楽天カードをよく使う

・積立しながらポイントも貯めたい

・100円から投資したい

・毎月5万円以上積立したい

・ボーナス時は多めに積立したい

※休業日の場合は翌営業日

公式サイトに記載されている上の表を見てみると、毎月100円から50,000円までが限度みたいですが、最大で年間60万円は積立可能ということですね。

100円につき1ポイント、つまり還元率1%なので、最大年間6,000ポイント付与されます。

そしてこの6,000ポイントを使ってさらに積み立てることが可能となります…!

利回りが1%増えるのと一緒ですよねこれ。すごい…。

Twitterでも注目している方多いですね。まさに錬金術!!

一般NISAやつみたてNISAもポイント付与対象

特定口座、一般口座、一般NISA、つみたてNISAが対象となります。

残念ながら、iDeCoや未成年口座、法人口座、ジュニアNISAは対象外です。

利用できるカードは楽天カードのみ

楽天証券の積立に使用可能なカードは、楽天カード(株)が発行しているカード(提携カード含む)のみとなっています。

  1. 楽天カード
  2. 楽天PINKカード
  3. 楽天ゴールドカード
  4. 楽天プレミアムカード
  5. 楽天ANAマイレージクラブカード
  6. 楽天カードアカデミー
  7. 楽天銀行カード
  8. 楽天ブラックカード
  9. ヴィッセル神戸オフィシャルサポーターズカードV-style

上記の中に含まれないビジネスカード、ETCカード、デビットカード、家族カードの利用はできないので注意しましょう。

まとめ

楽天カードをお持ちの方は、投資信託を楽天証券ではじめてみましょう!楽天市場などで溜まったポイントでも購入することができますよ~

投資は余剰資金(最悪なくなっても支障のないお金)でやるようにしましょうね。

読んでいただきありがとうございました◎

\楽天証券の無料口座開設はこちら/