【はじめての方へ】なぜ資産運用をするのか?
仮想通貨

【仮想通貨取引所】Coincheck(コインチェック)簡単登録で始める仮想通貨!

知人に仮想通貨の買い方を教えてよと言われたので、頑張って書いてみます!

※追記
2017年は仮想通貨元年と言われており、これから面白くなっていくのか?と思いきや、2018年8月15日現在は大暴落中です。

まだまだこれから!と参入するのか、仮想通貨はもういいや!と思うか、誰も正解はわかりませんね~。

しかし、出遅れたと思っている方は、全然まだ間に合うと思いますよ!仮想通貨の将来性を信じているのであれば、一緒に投資家になっちゃいましょう。仲間が増えると嬉しいですしね。

さて、仮想通貨投資を始めようと思ったけど、どうやって?何からすれば?という方が多いと思います。
今回は出川哲朗さんがCM出演されているcoincheck(コインチェック)の登録方法について紹介します。

コインチェックは、アプリ利用者数国内NO.1の取引所で、初心者にはオススメの取引所です。チャートやウィジェットで見るのがすごく分かりやすいんです。

僕もそうでしたが、コインチェックから仮想通貨投資を始めた方が多いのではないでしょうか。

国内取引所だけでもbitFlyerやZaif、bitbank.cc等、実は他にも多数存在しますが、その中でもコインチェックは取扱通貨が一番多いため人気があります。

コインチェックで口座開設しよう

それでは、実際にコインチェックで仮想通貨を購入するためには、公式HPからアカウントを作成する必要があります。

コインチェック公式HP

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

アカウント作成までの流れ

アカウント作成は1分もかかりませんので、サクっと始めてしまいましょう!

f:id:h-kashi:20180120134955j:plain

上のような画面になると思いますので、メールアドレスとパスワードを入力して、登録するをクリックすると、任意のアドレスに確認メールが届きます。

届いたメールに記載されたURLをクリックすればコインチェックのアカウント登録が完了します。

ちなみに、SNSアカウントでの登録も可能ではあるのですが、セキュリティの面から見ると大変危険なリスクがあるためオススメできません。

そのSNSで万が一ウイルスを踏んだり、ハッキングされた場合に取引所の情報を盗むことも簡単に出来てしまうためです。

電話番号認証

登録が完了したら早速ログインしてみましょう。

「本人確認書類を提出する」がありますので、電話番号認証から済ませていきます。

電話番号を入力して「SMSを送信する」をクリックすると、任意の番号に認証番号が送られてきますので、その番号を入力すれば認証完了です。

重要事項の確認

電話番号認証が終わりましたら、次は重要事項の確認があります。各々PDFファイルがありますので確認後にチェックしていけばOKです。

個人情報入力と身分証の提出

最後に個人情報の入力と、身分証(運転免許証、パスポート、マイナンバーカードのいずれかが必要です)の提出で取引できるようになります。

ハガキが届いたら登録完了

後日、、、

f:id:h-kashi:20180120122514j:plain

コインチェックからハガキが届きますので、これで本人確認完了となります。

時期にもよりますが、登録者殺到等の理由で郵送が遅くなることも懸念されます。

気長に待っておけば届きます。僕の場合は一週間ぐらいで届きました!

入金方法について

それでは次に購入までの流れです。ハガキを受け取っていない段階でも、購入することは可能です。

f:id:h-kashi:20180120142625j:plain

メニュー画面を開くと、「日本円を入金する」という項目がありますので、こちらをクリックします。

f:id:h-kashi:20180120142628j:plain

そうすると、このような画面に切り替わるので、「銀行振込」や「コンビニ入金」などの入金方法を選択して入金手続きを行ってください。

※入金が反映されるまで時間がかかる場合があります。

購入方法について

先ほどのメニューから「コインを買う」を選択すると下の画面になります。

総資産のJPYの残高に入金額が反映されたことを確認できたら購入できるようになります。(僕は今JPY入っていないので0円となっています。)

f:id:h-kashi:20180120143918j:plain

それぞれの通貨の名称は以下のとおりです。

  • BTC(ビットコイン/Bitcoin)
  • ETH(イーサリアム/Ethereum)
  • ETC(イーサリアムクラシック/Ethereum Classic)
  • LSK(リスク/Lisk)
  • FCT(ファクトム/Factom)
  • XMR(モネロ/Monero)
  • REP(オーガー/Augur)
  • XRP(リップル/Ripple)
  • ZEC(ジーキャッシュ/Zcash)
  • XEM(ネム/NEM)
  • LTC(ライトコイン/Litecoin)
  • DASH(ダッシュ/DASH)
  • BCH(ビットコインキャッシュ/Bitcoincash)

余談ですが、最近日経新聞などでリップルという通貨を目にしたことがある方もいるかも知れませんが、ややこしいことにREPではなくXRPなんです。

僕は最初にリップルを買うつもりだったけど、間違えてオーガーを購入しました。笑
※追記 4通貨取扱がなくなりました。

f:id:h-kashi:20180120143921j:plain

購入したい通貨(例ではBTC)を選択して、数量(購入したい枚数)を入力すると、合計金額が出てきますので、「購入する」をクリックすると購入完了となります。

最初は何買ったら良いかなんて分からないと思いますので、名前とか見た目で少額(最小で始めるなら500円!)から始めてみても良いと思いますよ!

おわりに

これでCoincheckの登録方法、購入方法は以上になります。Coincheck銘柄通貨の説明も需要があれば書いてみようと思います。

投資は自己責任ですので、最悪なくなっても良いお金(余剰資金)で始めてくださいね。

読んでいただきありがとうございました◎

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin